社長ブログPRESIDENT BLOG

サウジャナGCC(マレーシア)とのインタークラブマッチ開催

マレーシアの名門コースである「サウジャナゴルフ&カントリークラブ」のメンバー28名が8月2日に来日し、真駒内CC、4日には羊ケ丘CCにてプレーしました。
6日(日)には滝のCCにて当倶楽部メンバーとの第5回目の対抗戦が開催され白熱?の戦いが繰り広げられました。
サウジャナのみなさんは当倶楽部の3クラブ特有のコースを楽しみ、メンテナンスの素晴らしさに感激されていました。
サウジャナは世界100選に選ばれたコースであり、ヨーロピアンツアーとアジアンツアー合体の世界的大会メイバンク選手権を今年2月に開催しておりマレーシアを代表する名門コースであります。
その方々から当クラブを褒め称えていただき非常に光栄に思っております。

さて、対抗戦の結果ですが、残念ながら当倶楽部は惜敗し、5連敗となりました。
サウジャナはクラブチャンピオン等を擁して臨んでおり、当倶楽部はホームでありながら負けてしまいました。
勝敗はともかく、日本的「おもてなし」でみなさんに喜んでいただきました。
今回で5回目のインタークラブマッチですが、当倶楽部会員のみなさまは毎回、明るく楽しくマレーシアの人たちと接していただいており、お陰様でサウジャナからは、「たくさんの提携先があるが札幌カントリー倶楽部はナンバーワン」と称賛いただいております。

日本との国交樹立60周年の記念すべき年に、このように国際交流が図れたことを喜ばしく思います。
今後とも提携先との交流は活発に展開していきたいと思います。

なお、7日(月)早朝、帰国の途につき、御一行は無事クアラルンプールに到着されました。
IMG_3343-2
<昼食風景>
IMG_3373-300x225
<竹内キャプテンからサウジャナのチュウキャプテンへ勝利者トロフィ授与>
IMG_3375-300x225
<ケン支配人から竹内キャプテンへ交換プレート授与>
集合写真2
<全員で記念写真>

ページトップへ