社長ブログPRESIDENT BLOG

熊の駆除

今年7月に熊が出没し、その後も皆様にご迷惑とご心配をお掛けしておりました。
10月8日(日)13時半に、滝のCC東コース周辺にて熊が出たとの一報が入り、安全対策を取った上で現場に駆け付けた猟師さんに駆除してもらいました。
現場には南警察からも2名来ていただき安全管理をお願いしました。
コースの周辺に居座った熊を確認し、その場で協議し(人里に平気で出てくる熊は危険と判断)駆除することとしました。

体長1m25㎝、体重約50㌔の子熊で年齢は1歳半だそうです。
猟師の方いわく、大きな(成獣)熊は体重200㌔から500㌔あり、それぞれ自分の縄張りを持っており、小さな熊はその縄張りを避けるように生活しているとのことですが、この熊は人里近くを生活圏にして徘徊したのではないかとのことです。
この子熊は真駒内CCに出た熊であり、滝野の集落付近でも発見されております。
日中、人前に出てくる熊ほど危険なものはなく、当倶楽部としては常に神経を使っておりました。
コース内での見張り、夕刻の爆竹等、侵入を防ぐための対応をしてまいりました。

親から離れ一人立ちしたものの行動範囲に問題があったため、このような結果になり可哀そうでしたが、当倶楽部としては一安心であります。(ご報告まで)

ページトップへ